『ビッグストリームそうめんスライダー』(タカラトミーアーツ発表資料より)

写真拡大

 タカラトミーアーツは、東京サマーランドとコラボレーションしたウォータースライダー型流しそうめんマシン『ビッグストリームそうめんスライダー』を、6月2日(木)から発売すると発表した。価格は、6,980円。

 同商品は、東京サマーランドがデザイン監修した流しそうめんマシン。“玩具の枠を超えて本格感を持たせたい”という開発者の思いからコラボレーションが実現したという。

 実際に「東京サマーランド」にあるウォータースライダーの技術スタッフの監修のもと完成したウォータースライダー型の流しそうめんマシン。

 本物のウォータースライダーに引けを取らない、高低差56cm、全長3.6mという流しそうめんマシン史上最大級の大きさが特徴だ。

 使い方は、組立てて水を入れてそうめんを流すだけ。スイッチを押すと、そうめんスライダー内のポンプが駆動して水を上へと汲み上げ、水が循環。そうめんを適量上から流せば、流しそうめんが楽しめる。詳細はコチラ(http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/soumenslider/)から。