6月1日放送の「あさイチ」(NHK総合)で、V6の井ノ原快彦が、視聴者からの意見に反論した。

番組では、40代女性の4人にひとりの割合と言われる未婚女性を特集し、様々な角度からシングル生活を検証していった。

特集に関して、意見がFAXで届く中、広島県・60代の視聴者からは「ただでさえ結婚しない女性が多い昨今、その風潮を煽るかのような番組はやめてほしいですね。少子化がますます進んでいくのでは」との意見があった。

これに井ノ原は「少子化が進むんですかね? こういう番組をやることによって」と疑問を呈した。スタジオが静まり返る中、さらに井ノ原は「別に僕は文句を言うつもりはないですけど、少子化が進んでいくのはそれだけが理由なんでしょうか?」とコメントした。

また、井ノ原は「それよりは、ひとりで不安を抱えている人たちがどうやって生きていくかってことも大事」と持論を展開し「シングルの人たちが税金を払っていないわけではないわけですよ」「誰かが得して、誰かが損しているとは一概には言えない」と異議を申し立てたのだった。

【関連記事】
「あさイチ」が視聴者の“産まない女性批判”を紹介「愚かな女性が増えた」
V6・井ノ原快彦が「あさイチ」で番組進行を無視 ゲストの鈴木拓から注意される
V6・井ノ原快彦が「あさイチ」特集VTRの違和感を指摘「実践するのは危険」