写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トライベック・ストラテジーは5月31日、インバウンド・マーケティング・ツールである「HIRAMEKI experience」を提供開始した。初期費用は無料、月額基本料は7万9800円(税別)から。

新サービスは、企業がユーザーとのコミュニケーションにおいて必要不可欠という、企業サイト/採用サイト/キャンペーン・ページ/ランディング・ページなどのオウンド・メディアを、ユーザーのリテラシーに関係無く容易に構築可能という。

また、マーケティング・プラットフォームを標準搭載しており、サイト構築から見込み客管理、施策の効果測定、CRMまで、インバウンド・マーケティングに必要な取り組みを開始できるとしている。

同サービスでは、サイトの構築作業が4ステップで完了するとのこと。ウィザードに従って操作するだけよく、専門的な知識は不要という。また、サイト・デザインのテンプレートも装備する。

完成したサイトはPC/スマートフォンのいずれからも閲覧可能なレスポンシブ・デザインとのこと。マーケティング・プラットフォームを標準搭載するため、カスタマー・ジャーニー分析やユーザー分析、レコメンド、広告分析なども可能であり、同サービスだけで全てを実現できるワンストップ・マーケティング・プラットフォームだと同社はいう。

(山本善之介)