結婚式の二次会や、友だちだけでワイワイできる結婚パーティー恒例の出し物といえば、景品が当たるゲームですよね。温泉旅行のペアチケットや商品券、コーヒーメーカーなど、普段はなかなか買えないような景品もずらーっと並んでいるので、参加している皆さんもワクワクです! 景品が当たるゲームといえばビンゴが定番ですが、ビンゴは正直もう飽きた! なんて思いませんか?
幹事をまかされるときがくるかもしれませんし、これから結婚式をひかえている方もいらっしゃると思いますので、せっかくならビンゴ以外のゲームで盛りあがってみませんか?
今回は結婚式の二次会で楽しめるゲームをいくつかご紹介します!

新郎新婦のことどれだけ知ってる? ◯✕ゲーム!

新郎新婦にまつわる問題を出題し、それを○か✕で答えていくゲームです。最初は簡単な問題からスタートし、全部で5〜6問ほど作ってみましょう! ○×だと作りにくい場合は2択ゲームにしてもいいですね。
誰かが有利になると公平ではなくなってしまうので、新郎新婦にしかわからないような問題を最後のほうに持ってくるのがポイントです!

花嫁は誰だ!? 目隠しで花嫁を当てようゲーム!

これはチーム戦です。代表で1人ずつ前に立ち、花嫁にも立ってもらいます。新郎は目隠しをして、肩などを触り花嫁がどれかを当てるゲームです。
予想と合えばそのチームの勝ちとなります! 代表者には女性を選ぶのがルールですが、なかに男性を混ぜておくとゲームがさらに盛りあがるかも!?

会場すべてが使えるとき限定! 宝探しゲーム!

会場が貸し切りで、会場の許可を事前にとれた場合は、宝探しゲームをしてみましょう。これもチーム戦でやると盛りあがります。宝が隠してあるヒントの紙をそれぞれのチームにわたし、一番最初に宝を見つけたチームが勝利となります。

自分のペアを見つけよう! パートナー探しゲーム!

会場にはまったく面識のない方も多いですよね。せっかくなので、そんな方々と仲良くなれるゲームをやってみませんか?
背中に、漫画やアニメのキャラの名前が書いてある紙を全員に貼りつけます。自分に貼られている紙は見えないので、まわりにいる人に「自分は誰なのか」その特徴をきいていき、答えを導き出します。答えがわかった時点で、そのキャラクターのパートナーである人の名前を会場のなかから探し出します(自分がミニーなら、ミッキーと書かれている人を探す)。一番最初にパートナーを見つけ出したペアの勝利です!

ワイワイ楽しく盛りあがろう!

いかがでしたか? あまり普段みないようなゲームをご紹介してみました! どれも盛りあがりそうですし、普段関わらない方と話す機会がもてるのも嬉しいですよね。もしかするとここからはじまる恋があるかもしれません。全員にとってステキな思い出となるよう、ぜひ参考にしてみてください!