27日、中国山西省晋城市の警察当局は、暴力団の組長が出所した当日に公共の秩序を乱したとして間もなく拘束したと明かした。

写真拡大

2016年5月27日、中国山西省晋城市の警察当局は、暴力団の組長が出所した当日に公共の秩序を乱したとして3日後に拘束したと明かした。南方日報が伝えた。

動画では、白い服を身にまといサングラスをかけた男性がいかつい男性らを従え闊歩(かっぽ)する場面が映っている。報道によると動画は23日に出所した暴力団組長を映したもので、サングラスの男性が組長だという。出所を祝うために大量の爆竹が鳴らされ、120人余りの組員と思われる男性が刑務所の前で出迎えていた。さらに数十台の高級車が組長を迎え、レストランでは100卓という大規模な宴会が行われた。

晋城市の警察当局は、組長が過去に銃器の違法売買や傷害などで3回懲役刑を言い渡されていたと説明しており、23日に公共の秩序を乱した罪が確定したため26日に組長とその妻を含めた9人の身柄を拘束し拘留処分に処したと述べた。(翻訳・編集/内山)