2位ネットを圧倒「子どもの塾への不安&不満」解消策、意外な1位は?

写真拡大

お子さんに学校以外の“学習の場”を与えるために、我が子を塾に通わせているご家庭は少なくありません。

しかし、「成績が思ったように上がらない」「自習・家庭学習のフォローがない」など、何かしらの不満や不安を感じてはいませんか?

この度、スーパーウェブの『かしこい塾の使い方』が301名に実施した調査によって、現在通っている塾に不満・不安を抱える家庭が6割以上にも達する実態が明らかになっています。

あなたも、お子さんを通わせている塾に大きな不満を抱いていらっしゃいませんか?

そこで今回は、教育行政に携わってきた筆者が同調査をもとに、塾への不安や不満を解消するためにやるべき行動のトップ4をご紹介していきます。

 

■4位:書籍で情報を得る

塾に不満や不安があるかたに対して「不満・不安を解消するための行動をしていますか?」と質問をしてみると、22%が選び4位になったのは「書籍で解決方法を調べる」でした。

周囲のママ友に相談しても納得いくアドバイスが得られない場合には、ウツウツとしちゃうママもいますよね。そんなときこそ、書籍を読みヒントを得るのが有効に働くことも。

およそ5人に1人のママは、書籍を読むことで悩みを解決しているようです。ちなみに、3位は23%が選び「特に行動していない、行動する予定はない」でした。

 

■2位:ネットで情報を得る

続いて、同ランキング2位には30%が選んだ「インターネットで解決方法を調べる」が選ばれています。

約3人に1人の親御さんは、インターネットを活用して解決方法を探っている様子。

転塾を検討しているママは、転塾後の影響の実態やその方法、近所で評判の塾調べなどにネットを大いに活用しているのかもしれません。

上手に検索すれば、かなりの情報量を無料で得ることができますものね。

 

■1位:塾の先生に相談する

そして、同ランキング1位には51%と過半数の親御さんが選んだ「通っている塾の先生に相談」が選ばれました!

先生との相性が悪いなど、不満や不安の張本人だったとしても、本人と話すことで不満解決への道が模索できることも。

「あの先生がイヤだから転塾させたい」と思っている親御さんほど、まずは先生本人と腹を割って話してみるのもいいかもしれません。

できることをやって、それでもダメなら転塾……という選択肢だってありますよね。

 

■学校に相談してみるのもひとつの方法

親御さんの中には学校と塾が別物であると捉えているひとも多いのですが、塾にまつわるお悩みは学校の先生に相談すると大きなヒントが得られることも。

お子さんの学習態度が塾と学校で大きく変わることも稀なので、不安や不満の原因を突き止めたいときにはお子さんをよく知る学校の先生が頼りになることもあるんです。

また、学校には塾に関する情報が様々なところから集まっているので、今抱えているお悩みを別の保護者も同様に抱えているケースも。

そんな情報も、学校に相談することで得られることがあるのです。

 

いかがですか?

「我が子のためにいい塾に通わせてあげたい!」というママは是非参考にしてみてください。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 毎日言ってない?子どもが「勉強を拒否るようになる」悪魔フレーズ3つ

※ いない子どもの悪口よりも!「ママ友会で嫌われる言動」圧倒的な1位は

※ 悪目立ち!保育園で先生から嫌われる「迷惑ママのトンデモない行動」3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 短期間で-6.5kg!? 薬剤師が絶賛した効果の出る健康美痩せダイエット法とは

※ ダルさも吹き飛ぶ!? 梅雨時にこそ試したい健康生活の味方

※ 91%の人が「顔汗の改善」を実感!今話題の最強アイテムとは

 

【姉妹サイト】

※ くじ引きで「PTAの重役になってしまった」ママに絶対禁句のワード4つ

※ ストレス放置はヤバイ!頭痛や腹痛…ストレスが原因の病気&症状6つ

 

【参考】

※ 塾選びの時に重視したポイント、塾への不満・不安やその解消方法や、塾や先生に対する期待 - かしこい塾の使い方

 

【画像】

※ sukiyaki / Shutterstock