ボブのマンネリ化を打破!三つ編みで作るパーマ風アレンジ

写真拡大

最近、おしゃれな人の髪の長さは、み〜んな耳下くらいの「ボブ」! 切りっぱなしボブや外ハネボブなど、様々なスタイルが流行していますよね。でも髪が短いと、ヘアアレンジがしにくいのも事実。いつも同じ印象で飽きてしまうという人も多いのでは? そこで今回は、髪が短くても簡単にイメージを変えられるヘアアレンジをご紹介します。

三つ編みボブのアレンジテク

1. サイドの毛束をとり、三つ編みをします。ややゆるめに編むことで、今っぽいラフさを演出。きつく編むと昭和感の漂うビンボーパーマになってしまうので注意です!

2. 両サイドと後ろをそれぞれ2つにわけ、計4本の三つ編みを作ります。毛先まできっちり編まないのがキモ。毛先にストレート感を残すことで、流行の切りっぱなしボブっぽく仕上がります。

3. 2の状態で就寝し、翌朝ワックスやスプレーでパーマをキープ! オイルでウェットにするとツヤが出て、ウェーブが際立つのでおすすめです。

コテ巻きウェーブでは出せないボサッとした絶妙な質感が、今っぽさの秘訣♪ シンプルなTシャツに合わせて外国の女の子風に、気取らないオシャレを楽しみたいですね!

【関連記事】
・ アイロンもカーラーもいらない!ねじるだけ「なんちゃってパーマ」
・ 【切らなくてもOK!】シースルーバング×ボブのヘアアレンジ♡

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。