想像以上にオシャレでハイセンス! 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』のエンディング映像が公開されたよー!

写真拡大


5月14日(土)より全国公開されている映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』、みなさんはもう、ご覧になりましたでしょうか。

2013年に公開された『HK/変態仮面』の続編となるこの作品は、14日の「ぴあ映画初日満足度ランキング」で見事1位を獲得。すでに4ケ国の映画祭に参加が決定しているほか、欧米も含めた20ヵ国以上から公開オファーが殺到中なんですって。

今や世界が注目する作品となった『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』が、オシャレポップな雰囲気漂うエンディング映像を公開しました。

【白パンティが宙を舞う】

アニメーションを含む初公開シーンが満載というこの映像では、LED覆面ユニット「CTS」と南波志帆による主題歌「WAVINESS feat.南波志帆」をバックに、主演の鈴木亮平さんをはじめとするキャストたちが、シンボリックなシルエットで登場。

パンティを被った興奮の力で悪を倒すヒーロー、変態仮面がフライングアクションを繰り広げたり、変態仮面と敵対する怪物・ダイナソンのシルエット映像が展開されたり、大量の白パンティが宙を舞ったりと、内容盛りだくさん。

なお、映像の中盤あたりで画面全体が真っ暗になりますが、これは演出の1つですので、決して事故ではありません。

【劇中の名シーンも♪】

また途中、「愛子ちゃんがパンティを脱ぐシーン」「ダイナソン役の柳楽優弥さんが変態仮面の “おいなりさん” を食らうシーン」などなど、劇中の名シーンもお目見え。コミカルながら、アメリカンコミックヒーローものの世界観にも似た雰囲気に、きっとあなたも魅了されてしまうはず!

【見ごたえ満点です!】

4分30秒間、クレジットは無し。変態仮面に関するキーワードや原作コミックも登場するなど、愛とリスペクトがいっぱい詰まった映像は必見。

「世界中からパンティが消える」という奇想天外なストーリーを聞くと、一瞬、頭の中が「?」でいっぱいになってしまいますが、このハイセンスなエンディング映像を観れば、きっと映画本編も観たくなるかも。先入観は一切捨てて、ぜひとも最後まで、ご覧になってみてくださいね♪

参照元:『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』プレスリリース、YouTube / 映画『HK/変態仮面』Youtube公式
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る