これは恋!? 好みでもないはずの職場男子に思わず胸キュンしたエピソード

写真拡大

恋の始まりは、突然訪れることがありますよね。気にしていなかった職場の男性に急に胸キュンしてしまったこと、ありませんか? 今回はそんな経験について、働く女性にアンケートをとりました。「あるある!」と思えるようなエピソードがたくさん寄せられましたよ。

■仕事がデキるのはやっぱりかっこいい!

・「みんなから評価が高いとなんとなく素敵に思える」(35歳/その他/営業職)

・「仕事を一生懸命に頑張っている姿を見たとき。生き生きとしていて、すごく素敵だと思った」(25歳/食品・飲料/専門職)

男性の仕事ぶりが見られるのは、職場ならではですよね。街中で出会っても何とも思わないはずの男性でも、仕事がデキると評価が一気に上がるもの。職場恋愛が多いのもうなずける話です。

自分が苦手な仕事をソツなくこなしていたり、責任ある立場で周囲を率いて結果を出す姿に、女性は胸キュンしてしまいますよね。人間としての魅力を感じてしまうと、ただの同僚から信頼できる同僚へ、さらに恋愛対象にまでなっていくこともありそうですね。

■ふとしたときに助けてくれた

・「ミスをフォローしてくれたとき、さりげないやさしさでうれしかった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「悩んでるときに話を聞いて、的確なアドバイスをくれたとき」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「落ち込んでいるときに、タイミングよく何気なく励ましてくれてくれる人がいました。ちょっとキュンとしました」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

仕事には、さまざまなトラブルがつきものです。ミスしてしまった、何度やってもうまくできない、むちゃなことを要求された、八つ当たりされた……正当なものからそうでないものまで色々なことが起こり、しかも続くときには続いてしまいます。そんなときに助けてくれる男性がいたら、気を張っているぶん、優しさが沁みるかもしれませんね。

■笑顔で会話を交わしたとき

・「普段話す機会のない人から、笑顔で話しかけられて談笑したとき」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「頼りない後輩が、満面の笑みで『ありがとうございます!』と笑いかけてくれたときにきゅんとした」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

近いところで働いていても、なぜかそんなに関わりのない人っていますよね。存在は認識していても、2人で話すほどではない。でも、そんな人ほど何かの機会に触れ合うことで、「あれっ、いい人じゃん!」と必要以上に良い印象に感じてしまうことがあるものです。

笑顔で会話をするというのは、基本的なことのように思えて、なかなかうまくいかないものです。特に、目が合った状態で笑い合うというのはなかなか珍しい状況。「この人はちょっと特別な存在だ」と意識するには十分なキッカケかもしれませんね。

■こんなしぐさにキュンとする

・「男性の、夏の白シャツの腕まくり。なぜかその瞬間にキュンとしてしまった」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「眼鏡フェチなのでメガネ男子にひかれてしまう」(33歳/情報・IT/技術職)

男性が無意識にスタイルの良い女性を目で追ってしまうように、女性も男性のしぐさなどにハッとすることがありますよね。普段はスーツで隠れていても、何かの作業のときにたくましさを感じると、キュンときてしまうものでしょう。女性にはない、男性ならではの魅力ですよね。

■まとめ

いかがでしょうか、いくつか思い当たるエピソードがあったのではないでしょうか。こういったささいなことでも、恋愛の始まりになることもありますよね。恋は女性をキレイにしてくれるものなので、普段から胸キュンするのも良いかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数158件(22〜34歳の働く女性)