無意識にしていない?男性に嫌われる振る舞い5つ(photo by fotofabrika/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】普段からしている行動や振る舞いは無意識に出てしまうもの。もしかしたら好きな人の前で嫌われるような振る舞いをしているかもしれませんよ。好きな人とうまくいくためにも、男性から嫌われがちな振る舞いを知って、意識してしないように心がけましょう。早速ご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「気が合うな」と感じる瞬間5つ

♥男っぽいがさつな振る舞い


男性は女性らしい振る舞いを求めています。

女性には男性にはない柔らかさ、しなやかさ、そして上品さを持ち合わせているものです。

男性は上品な女性の仕草を見て癒やされ、誇らしく思いますよ。

しかし、逆に女性らしさがない振る舞いは嫌がる人がほとんどです。

たとえば、股を開いて座ったり、あぐらを組んだり、ものを粗末に扱ったりとがさつな振る舞いには注意してください。

デートでは気をつけていたとしても、ふと気がゆるんだときに日ごろの生活臭が出てきてしまいます。

女性らしい上品な振る舞いは自宅でも意識しておきましょうね。

♥汚い言葉づかい


汚い言葉づかいを耳にすると、男性はテンションが下がるものです。

「うざい」「きもい」「超」などの言葉は、男性からしてみると、あまり女性の口からは聞きたくない言葉になりますよ。

もちろん、人によって異なりますが、品をわきまえた男性ほど、言葉づかいを大切にする傾向があるので注意してくださいね。

特に、女性がする舌打ちには100年の恋も一気に冷めてしまうほど。

嫌なことが起きても舌打ちだけは絶対にしないようにしてくださいね。

♥年齢やTPOに合っていない服装


男性から嫌われる振る舞いには女性の「服装」も関係しています。

もちろん男性の好みによって好きな服装は異なりますが、誰だって清潔さを重視しているはず。

シワやシミがついていたり、破れ、ゴミがついていたりする洋服を着る女性は、十中八九嫌われます。

たとえ、美人だとしても身なりをキレイにしていないのはNGです。

また、年齢やTPOに合っていない服装をしている人もNGになるでしょう。

もう若くはないのにミニスカートを着る、フォーマルなレストランなのにジーパンで来るなど、基本マナーがなっていない女性は男性から避けられてしまいますよ。

♥プライベートにまで干渉してくる


女性にとっては好きな人のことを想っての振る舞いでも、男性にとってはただの迷惑になることがあります。

代表的なのは、男性のプライベートにまで干渉することです。

男性は友達と過ごしたり、趣味を楽しんだりと自分の時間を大切にしている人が多いもの。

たとえ、好きな女性や彼女でも、そんな自分のプライベートは干渉してほしくない、ズカズカと入ってきてほしくないと思っている人は多いですよ。

そのままプライベートに土足で踏み込んでしまうと、嫌われてしまうでしょう。

♥すぐに泣いて場を収めようとする


女性の涙は男性を弱らせる武器にもなります。

しかし、泣けばいいと思っていたら大間違いです。

何かあれば泣いてその場を収束している女性に、男性は飽き飽きしてしまいます。

泣くのはいいですが、泣けばすべてが済むと思っている態度に、嫌気が差してしまうのです。

泣けばいい、泣いたらすべて許してくれると思っている人は考えを改めなければなりませんよ。

いつか、男性に逃げられてしまうときがやってきます。

すぐに泣くのではなく、どうすればその場が解決できるのかきちんと向き合うことが大切ですよ。

いかがでしたか?

好きな人と近づくためにも男性から嫌われがちな振る舞いをしないように、日ごろから振る舞いには気をつけておきましょう。

振る舞いは無意識に出るものなので、十分に気をつけなければなりませんよ。(modelpress編集部)