目の前は海。波音をBGMに暮らすように過ごす「HAYAMA Funny house」

写真拡大 (全7枚)

澄み渡る青空を眺めているとき、あるいは時間や日々の雑事に追われているとき、ふと"海へ行きたい"なんて思うことありませんか?
都心からわずか1時間足らず。海を目の前に、非日常を味わうことのできる素敵な場所を見つけました。
歴史ある邸宅に、暮らすようにステイ
2015年12月、葉山の美しい海岸線で知られる秋谷海岸にオープンした、別荘のようであり、ホテルのような隠れ家的宿泊施設「HAYAMA Funny house」。
プライベート感満載の、大人のリゾートとしてすでに人気の施設です。
海と調和するようなデザインが美しい白亜の建物は、日本を代表する近代建築家、吉村順三氏の設計によるもの。1965年、ふたつの家族のために建築された邸宅を、2015年にリノベーションしたのだそう。

ふたつある客室は、もともと住居だったということもあり、まるでそこに暮らしているかのような落ち着きを感じられるのが特徴。どの部屋にも大きな窓があり、その先に広がる雄大な海をひとりじめできるのも嬉しい。
波音をBGMに、語らい、食事し、眠りにつく。まさに大人のリトリートとしてふさわしい場所です。
ジャグジータイムにはシャンパンを添えて
"ホテルなみのサービスと、別荘なみの自由さを兼ね備えた施設"というだけあり、基本的に宿泊中はかなり自由。ただし、リクエストなど必要に応じてバトラーサービスを利用することができます。

たとえばお部屋でパーティやBBQ、ビジネスミーティングといった希望にもこたえてもらえるのだそう。

窓を全開にしたオープンエアなジャグジーで、夕陽を眺めながらシャンパンをいただく、なんてシチュエーションも、ここでは実現可能です。

併設されたフレンチ鉄板レストランでいただくディナーは、地元で採れた旬の食材を中心とした絶品料理が並びます。

朝食用にと渡されるセットは、朝、目覚めるのが楽しくなるようなこだわりの逸品ばかり。自分たちで調理できるので、それぞれのスタイルでいただけるのも素敵。
海をすぐそこに感じながらのステイ。大切なひととしっとりと。家族や友人たちとワイワイと。幾通りもの過ごし方ができそうです。

HAYAMA Funny house
住所:横須賀市秋谷5296
チェックイン:15時〜、チェックアウト:翌10時まで
宿泊料金:1名35,000円〜(1棟)2名利用・朝食付き/1名22,500円〜(1棟)4名利用・朝食付き※料金は宿泊日により変動します
定休日:木曜日(水曜日宿泊は可能)
予約・問い合せ:046-874-9991/hayama@funnyhouse.jp

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。