バレーボール男子日本連敗 石川祐希頼みの弱みが浮き彫りに

ざっくり言うと

  • バレーボール男子五輪最終予選で5月31日、日本はポーランドに0−3で敗れた
  • 2連敗により、あらためて石川祐希頼みという弱みが浮き彫りになったと筆者
  • 石川は17得点をマークしたが、チームとして攻めのバリエーションは欠いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング