25日、ロシア政府観光局は、中国人の海外旅行者が今後5年以内に6億人にまで増加するとの予測を明らかにした。

写真拡大

2016年5月25日、ロシア政府観光局は、中国人の海外旅行者が今後5年以内に6億人にまで増加するとの予測を明らかにした。うち1億5000万人は「シルクロード経済ベルト」上にある国々を訪れるとみられており、ロシアもその一つだという。26日付で露スプートニクが伝えた。

国連世界観光機関(UNWTO)は、国際旅行業が最も急速に成長している市場は中国だとしている。15年にロシアを訪れた中国人観光客は120万人余りで、14年と比べて87%増加している。

ロシア政府観光局長は「ロシアの国際観光にとって中国は最も重要な市場だ」とした上で、中国人観光客がロシアを訪問しやすく、快適に過ごせるように、ガイドや関連産業の充実化のための人材育成など、さまざまなプログラムを実施していることを明らかにしている。

ロシア政府観光局は、サービスの質の向上と中国人旅行者の安全について、特に注意を払っているという。15年12月には、中国のクレジットカードブランド、ユニオンペイ(中国銀聯)との間で覚書が交わされており、ロシア国内でまもなく銀聯カードでの決済が可能になるという。(翻訳・編集/岡田)