7月11日(月)から発売される「サラサクリップ×不二家」(各194円/8色)/(c)2016FUJIYA CO.,LTD.

写真拡大

ゼブラは、お菓子メーカーの不二家とコラボした甘い香りがするボールペン「サラサクリップ×不二家」(各194円/8色)を、7月11日(月)から全国の文具取扱店で数量限定発売する。

【写真を見る】黒は「カントリーマアム」、青は「ソフトクリームミルキー」など、色別に香りが付いている/(c)2016FUJIYA CO.,LTD.

「サラサクリップ×不二家」は、ペン本体とインクに不二家のお菓子や飲料のデザインと香りが付いたレア感たっぷりの限定商品。サラサクリップの色に合わせてミルキーやカントリーマアム、ネクターピーチなど、不二家の人気商品をモチーフにした本体デザインだ。

香りは、黒がカントリーマアム、 青がソフトクリームミルキー、 ライトブルーがミルキーなど8種類。クリップにもペコちゃんの顔をプリントするなど、開発者が不二家に通いつめ、“おいしそう”に見えるデザインを実現した。

また、サラサクリップに入れて使える替芯としてミルキーやペコちゃんのデザインをプリントした限定商品「FJF-0.5芯」(各108円)も同時発売。甘い香りはついていないが、普段使っているサラサクリップにこの芯を入れるだけで不二家のキュートなデザインを楽しむことができる。色は社会人も取り入れやすい黒と赤の2色展開だ。

この他、青、ライトブルーライトグリーン、赤がセットになった「4色セットA」(777円)と、黒、ピンク、レッドオレンジ、黄がセットになった「4色セットB」(777円)も登場。見た目だけでなく、書いても楽しいゼブラ×不二家のキュートなコラボアイテム。大好きなお菓子のデザインや香りを選べば、勉強や仕事もはかどるかも。【東京ウォーカー】