「A4ウエスト」「i6ひざ」に続き、美女比べの新たな競争が始まった。新基準では、「手首のくぼみに水が溜まるか」―縦に握りこぶしを作って水平に保ち、手首にできたくぼみに水がたまるかどうか―をチェックし、それによって手首が痩せているかどうかを判定する。

写真拡大

「A4ウエスト」「i6(iPhone6)ひざ」に続き、美女比べの新たな競争が始まった。新基準では、「手首のくぼみに水が溜まるか」――縦に握りこぶしを作って水平に保ち、手首にできたくぼみに水がたまるかどうか――をチェックし、それによって手首が痩せているかどうかを判定する。北京日報が伝えた。

ネットユーザーは続々と手首の写真をアップした。手首のくぼみには、水を入れるだけでは満足できず、クルミを入れる人、卵を立てる人、さらには金魚を泳がせる人までいて、都会人は全くよくやるとしか言いようがない。一方、「私はA4ウエストの持ち主ではなく、背中から腕を回しておへそに触ることも、鎖骨にコインを置くことも、さらには手首のくぼみに水をためることもできない。もう私をこれ以上困らせないで!心底落ち込んでしまう」と嘆くネットユーザーもいた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)