「ウルトラマン×ウルトラセブン 一枚張りプリント」(税抜2万5000円)/(C)円谷プロ

写真拡大

円谷プロダクションは、ムーンバットが運営するウェザーアイテムショップ「HANWAY」とコラボレーションし、ウルトラマンをモチーフにしたデザイン傘を発売。ウルトラマンをリアルにデザインに落とし込んだ「ウルトラマン」コラボラインの2柄とウルトラな男の為のブランド「A MAN of ULTRA」コラボラインの5柄を、6月4日(土)から発売する。

【写真を見る】ボディの柄を迷彩風にアレンジした「エレキングジャガード」(税抜2万8000円)/(C)A MAN of ULTRA

「ウルトラマン」コラボラインは、ウルトラマンとウルトラセブンがパネルプリントされた「ウルトラマン×ウルトラセブン 一枚張りプリント」(税抜2万5000円)と、オープニングで登場するキャラクターのシルエットをカモフラージュ柄に落とし込んだ2種類。カモフラージュ柄は、65cmの長傘と55cmのミニ傘があり、色はカーキ、レッド、ダークグレーから選べる。

「A MAN of ULTRA」コラボラインは、ウルトラマンシリーズでも人気の高い4体の怪獣をデザインモチーフにジャガード織で表現したデザイン。「エレキングジャガード」(税抜2万8000円)はボディの柄を迷彩風に、「ダダジャガード」(税抜2万8000円)は全身の幾何学模様を、「バルタン星人ジャガード」(税抜2万8000円)は特徴的なシルエットをテキスタイルに表現し、「ジャミラジャガード」(税抜2万8000円)は、その体表をデザインに落とし込むことで“水に弱い怪獣が雨に立ち向かう”というコンセプトで仕上げた。

また、スペシャルバージョンとして全ての怪獣がMIX されたアイテム「全怪獣MIX ジャガード」(税抜3万円)も用意。2つのデザインともに、ブルー、グリーン、キャメル、ブラックで展開する。ウルトラマンの世界観がふんだんに散りばめられた大人のためのデザイン傘。発売当日は「HANWAY」六本木ヒルズ店にウルトラマンも来場予定なので、ウルトラマンファンはぜひチェックしてみて。【東京ウォーカー】