ペットボトルを開けた途端にベリーの香りがふんわり……

写真拡大

100%果汁じゃ重すぎる、フレーバーウォーターじゃ物足りない――。

しっかりフルーティー、なのにすっきりした飲み口の「フルーツウォーター」が初登場しました。「キリン 世界のKitchenから 5種のベリーと天然水」が、2016年5月31日に発売されます。

スウェーデンのママがヒント

最近よく見かけるフルーツの香りや味のする"フレーバーウォーター"とは一線を画す存在として開発されたこの商品。発売前に特別にいただいたものを観察してみると、うっすら黄色に色づいていて、低果汁のリンゴジュースのような見た目です。

しかし、ペットボトルを開けた途端にベリーの香りがふんわり......。そう、こんな透明な色なのに、ラズベリーやストロベリーなど5種のベリーが組み合わさっているんです。この透明感は着色料などを使わずに、ベリーが煮こまれる途中で色が抜けた過程そのままにドリンクにした証拠。自然の素材をありのまま、がポイントなんだとか。

飲んでみると、想像以上にしっかりとベリーの味が舌に伝わります。しかし低果汁ジュースのような砂糖の甘ったるさや残り方はなく、果物の美味しさそのものを感じつつ口にべったり残らないさっぱりとした味わい。ゴクゴク飲めちゃいます。

このドリンクのインスピレーションのもとになったのは、スウェーデンの家庭で作られている「サフト」というシロップです。夏に摘んだベリーを煮て作る濃縮シロップ、というとかなり甘そうなイメージですが、実はすっきりとした味わいなんだとか。

常温でも飲めますが、キンと冷やして飲めばおいしさは格別! 夏バテ気味の朝の水分補給や、夕方に仕事をもうひと踏ん張り、なんて時に飲めば気分爽快です。

全国のコンビニ、スーパーなどで販売予定です。希望小売価格は130円(税抜)。詳細は公式サイトへ。