蜷川有紀の絵画展「薔薇のおもちゃ箱」渋谷で開催 - 愛を演出する深紅の薔薇空間

写真拡大

蜷川有紀の絵画展「薔薇のおもちゃ箱」が、東京・渋谷のBunkamura Box Galleryで、2016年6月15日(水)から6月21日(火)まで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

日本古来の岩絵の具を使用して、深紅のバラや女性の内に秘められた愛を表現し、その独創的な作品にファンが多い蜷川有紀の展覧会。過去に数回、Bunkamura Galleryで個展を開催してきたが、今回はより小さなスペースに、作品が凝縮されて展示される。

展示されるのは、2015年に制作されたシリーズ「薔薇のアンドロギュノス」の作品や、シンガポールを外遊してきた「薔薇迷宮」の作品群など。映画作家としての経験から確立された、豪華絢爛でいて混沌とした世界観を楽しむことができる。

また、会場内では、蜷川本人が愛用した私物が売られる「薔薇の蚤の市」も開催される。作家が在廊していれば、本人から直接購入することもできる。

【概要】
蜷川有紀 絵画展「薔薇のおもちゃ箱」
会期:2016年6月15日(水)〜6月21日(火)
会場:Bunkamura Box Gallery
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
開館時間:10:00〜19:00(最終日は17時まで)
※作家在廊時間:連日12:00〜18:00(16日のみ 12:00〜15:00)