30日、広東省掲陽市の掲陽潮汕国際空港で、旅客機に雷が直撃する動画が公開され「衝撃的」と話題になっている。

写真拡大

2016年5月30日、広東省掲陽市の掲陽潮汕国際空港で、旅客機に雷が直撃する動画が公開され「衝撃的」と話題になっている。南方日報が伝えた。

空港側の説明によると、落雷があったのは30日の午後3時過ぎ(現地時間)で、南方航空所属のボーイング737―800型機に直撃した。当時機内に人はいなかったため、けが人はなかった。動画では、機体を覆い隠すほどに大きな雷の柱が直撃する場面が映っており、雷光と共に爆音が辺りを包んだ。現在航空会社は機体の損傷状況を検査している。(翻訳・編集/内山)