30日、とっくに結婚適齢期に達しながら、今もシングルの「黄金剰男(黄金の売れ残り男)」と呼ばれる男性スターたちの顔ぶれを、ニュースサイトの新浪が紹介している。写真1枚目はアレック・スー、2枚目はルイス・クー。

写真拡大

2016年5月30日、とっくに結婚適齢期に達しながら、今もシングルの「黄金剰男(黄金の売れ残り男)」と呼ばれる男性スターたちの顔ぶれを、中国のニュースサイト・新浪が紹介している。

【その他の写真】

このほど台湾の人気俳優ウォレス・フォ(霍建華)が女優ルビー・リン(林心如)との交際を明らかにした。37歳のウォレス・フォがいよいよ「黄金剰男」から抜け出すのではないかと注目される中、その他の「黄金剩男」たちの顔ぶれが紹介されている。

中国の俳優フー・ゴー(胡歌)は、ウォレス・フォと「5年後もお互い独身なら一緒になろう」などとラブコールを送り合っていた仲。その相棒に見捨てられ、どう巻き返しを図るのか今後が注目される34歳だ。

台湾の俳優アレック・スー(蘇有朋)は43歳。アイドルグループの小虎隊として活動していた頃は高学歴の優等生アイドルとして知られ、その後は演技派俳優として成功。さらに昨年は監督デビュー作「ひだりみみ」が大ヒットし、豊かな才能を示している。

香港代表は46歳の俳優ルイス・クー(古天楽)。結婚相手については、「美人すぎない」「人の悪口を言わない」「自分の親と同居してくれる」女性が好ましいと語り、古風なところを見せている。数々の浮名を流してきたが、過去の交際関係を認めているのは女優のナタリー・ウォン(黄[金己]瑩)のみ。さらに近年は、あまり女性とのうわさが聞かれない。(翻訳・編集/Mathilda)