改札のタッチやICカードでの決済時に電池無しでLEDが光る

写真拡大

鉄ちゃん、鉄子ならご存知、電子技販が作る基盤で東京の路線図を描写したiPhoneケースや名刺入れ。これに新たにICカードケースがシリーズ仲間入りしました。

TKYは東京

「FLASH 東京回路線図 ICカードケース」は、基板CADでデザインし、本物の基板に電子部品を実装した基板100%のICカードケースです。表、中、裏の3種の基板をプレス接着し、ケース化したもの。交通系ICカードが1枚入ります。

デザインは、基板の配線パターン(金めっき)で東京近郊の路線図。西エリアは「横浜駅」、北エリアは「大宮駅」、東エリアは「西船橋駅」まで網羅しています。

乗り換え駅に電子部品をはんだ付けしており、東京駅に2ミリの赤色LED、主要駅7駅に2ミリの抵抗器、乗降客の多い駅25駅に1.6ミリの抵抗器、その他乗換駅166駅に1ミリの電子部品を実装しています。鉄道駅の名称は白シルク3文字で表現(例:TKY 東京)。

改札のタッチやICカードでの決済時に電池無しでLEDが光るギミック付き。東京駅の位置にそれぞれ実装した赤色LEDが光ります。毎日の通勤・通学が楽しくなりますね。

カードサイズが同じなら会社などのIDカードケースとしても使用可能。私事ですが、これは......欲しいです!!!!

価格は9000円(税別)。カラーは、緑、黒、白の3色展開。サイズは98×62×4.5ミリ。2016年5月27日から、moeco直販ショップや代官山蔦谷書店などで発売中。

詳細は公式サイトから。