スペクタクル花火の豪華ショーで夏先取り 「横浜開港祭」がイベント目白押し/画像提供:公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団

写真拡大

【女子旅プレス】1859年6月2日、横浜港が外国の船を受け入れたことを記念して行われる「横浜開港祭」では、今年も記念日当日をはじめその前後周辺がお祭りモード一色となり、イベントも目白押し。また記念日の夜は花火とビームのスペクタクルショーが盛大にフィナーレを飾る。

【さらに写真を見る】

♥横浜開港記念日周辺はお祭りモード一色に


その一環として、5月31日から6月6日までは、毎年70万人もの人が訪れ、横浜の初夏の風物詩となった「横浜開港記念バザー」が横浜球場の広場にて開催。

出店数は200を超え、横浜のB級グルメ屋台や工芸品、花の苗、雑貨などバラエティあふれる品揃えが揃い、普段とは一味違った買い物を楽しめる。

♥横浜の甘いスウィーツを食べ比べ


また6月1日(水)から2日間は、臨港パーク内パシフィコ横浜にて、「YOKOHAMAスウィーツ・パラダイス」と銘打った、スウィーツの食べ比べ大会が今年も開催される。

「市民の市民による市民の為のスウィーツ祭」をテーマに、横浜市内のカフェや菓子店ら10店舗が個性溢れるスウィーツを出店。実際に食べた人の投票により、横浜No.1スウィーツを決定する。

♥フィナーレを飾る豪華打ち上げ花火


横浜開港祭のフィナーレを盛大に締めくくるのが、6月2日夜、臨港パークで開催される毎年恒例の光と音・水と花火のショー「ビームスペクタクルinハーバー」。

臨港パーク前海上から打ち上がる花火に、音楽とビーム、炎、花火と夜空が美しく彩りを添え、夏を先取る圧巻のショーが繰り広げられる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■横浜開港記念バザー


日程:2016年年5月31日(火)〜6月6日(月)
時間:10:00〜19:00
住所:神奈川県横浜市中区横浜公園

■第7回YOKOHAMAスウィーツ・パラダイス


日時:2016年6月1日(水)10:00〜20:00
6月2日(木)10:00〜18:00
場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1臨港パーク内パシフィコ横浜国立横浜会議場裏(海に面した場所)

■第35回横浜開港祭2016 ビームスペクタクル in ハーバー


日時:2016年6月2日(木)19:20〜19:55
場所:臨港パーク内メインステージ