コンビニ店員が思わず…イラッ!「コンビニで迷惑なお客」の特徴3つ

写真拡大

コンビニは今の時代なくてはならない存在になりましたよね。ちょっと買い忘れたものがあったり、スーパーなどが閉まっている時間帯でも使えたりして、本当に便利です。

よく行くお店なら、店員さんに顔を覚えられているかもしれませんし、毎日のように使うからこそ、そんなところで問題のある行動をして、店員さんに悪印象を与えたくはないですよね!

そこで今回は、筆者周りのコンビニ店員に取材をして、「どんなお客さんが店員からウザいと思われてしるのか?」について調査しました。ついつい、やってしまっていないでしょうか? 早速ご紹介します。

 

■NG1:小物を大量買い

あなたは、コンビニで同じ商品を大量に買うことはありますか? スーパーでいうと箱買いのような感じです。コンビニでは基本的に箱売りのようなことはしないので、同じモノを大量にいっぺんに買われると、レジでかなり大変だそうです。

また、買占めのように同じ商品だけを棚から抜かれると、その補充もすぐにしないといけなくなるのだとか……。

もちろん必要があって同じものを大量に買うことはあるでしょうが、前もってわかっている買い物なら、コンビニではなく箱買いができるスーパーなどで購入するべきかもしれませんね。

 

■NG2:レジ会計の途中で商品を追加

レジでお会計をしている途中に、いきなり足りないモノを思い出してレジ前からいなくなってしまうお客さんもかなり困るそうです。

レジが空いているときなら問題なさそうですが、後ろに列ができているような時にこういう行動をされると、時間のロスが問題に。コンビニでは急いで買いモノをしたい人も多いですから、しっかりと買いたいモノが全部そろってからレジに行くようにしましょう。

そして、もしレジを打ってもらっている途中で買い足しを思い出した場合は、後ろに列がないか確認してから、店員さんに一声かけてレジを離れてモノをとりに行きましょう。

後ろに列がある場合には、一度お会計を済ませてから再度列に並ぶべきですよね。

 

■NG3:支払い方法がはっきりしない

今は現金以外の支払い方法がたくさんありますよね? 店員さんからみて、どの支払いが面倒ということはないようですが、“何で支払いたいのか”を言ってもらえない場合はかなり困るとのことです。

自分では「PASMOを手に持っているからわかってくれるだろう」なんて思っても、それが店員さんに伝わっていないこともあります。その場合店員さんはタッチすればいい状態にもできません。

現金払いでない場合は、値段を言われたら店員から確認をされる前に「○○で」と支払い方法をしっかり口に出して伝えてあげましょう。その方がスムーズに支払いが終わり、お互いに気持ちがいいですよね。

 

いかがでしょうか?

コンビニで無意識にやりがちな行動が、店員さんからすると「この客ウザいっ」となりかねないこともあるようです。

24時間いつでも使えて便利なコンビニだからこそ、店員さんに悪い意味で記憶されてしまわないように注意して行動しましょう!

(ライター 大山奏)

 

【関連記事】

※ 2位皿をレーンに戻すより非常識!「回転寿司のマナー違反」1位は…

※ 「人気のラーメン屋」で絶対にやってはいけないマナー5つ

※ ウッソ…実は誰も気にしてなかった!焼肉屋で実は許される個人プレー3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 「疲労が残りやすい」人オススメ!毎朝のたった一つの習慣とは

※ 「毛穴の黒ずみ」が消える!? 杉本彩もドはまりの●●がすごいクレンジング

※ いつものケアじゃダメ!美容家直伝の「ワキの黒ずみケア」の秘訣

 

【姉妹サイト】

※ エッ…コレで治るの!? 家にある食材で「吹き出物を治す」裏ワザ4つ

※ 連続90分以上はキケン!20代30代に激増する「スマホ老眼」予防法3つ

 

【画像】

※ Aleph Studio / Shutterstock.com