【天才か】シリアルを食べながら通勤&通学できるホバーボードが誕生! 食べてる間に目的地に到着できるよ

写真拡大

「いっけな〜い! 遅刻遅刻〜〜〜!!」こんなセリフと共に、トーストをくわえた女の子が登校するシーン。かつて漫画やアニメで、よく目にしたものです。

本日みなさまにご紹介するのは、トーストではなくシリアルを食べながら通勤通学できちゃう乗り物「シナモントーストクランチ・クルーザー(Cinnamon Toast Crunch Cruiser )」。

【ホバーボード×シリアルボウル】

こちらの乗り物、以前に当サイト「Pouch」でご紹介した自撮りしながらシリアルを食べることができる「セルフィー・スプーン」を開発した、ゼネラルミルズとネスレによるシリアルブランド「シナモントーストクランチ」によるもの。

その特徴は、足元のホバーボード、そしてホバーボードからちょうど食べやすい高さまでニョキッと伸びた、シリアルボウルです。

【朝食をとりながら出勤できる♪】

ボウルからシリアルやミルクがこぼれないよう考慮されているので、急いでいても安心。すべて食べ終わる頃にはちょうど、会社なり学校なりに到着するので、時間を無駄にすることがありません。ついでに通勤ラッシュともおさらばだ!

【周囲の視線が気になりそうだけど……】

優雅に朝食をとりながら出勤……ああ、想像しただけでストレスフリー。

唯一気がかりなのは “通行人からの視線” ですが、慣れてしまえばなんのその。むしろだんだん、「ふふふ、羨ましいでしょ」といった優越感のほうが、勝ってきちゃったりして、ね。

【実際に販売されているわけではありません】

世界に5台しかないという「シナモントーストクランチ・クルーザー」は、今のところ売りに出される予定はない模様。

ですが、なにかと効率を優先しがちなこの時代。ひょっとしたらこの光景、そう遠くない未来に実現するかもしれませんよ!?

参照元:A Taste of General Mills、YouTube / Cinnamon Toast Crunch
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る