30日、東京で歌手活動をしていた女子大生が刃物で刺された事件で、容疑者の男が人気女優の波多野結衣のビデオ作品に出演していたとの情報が浮上。波多野結衣のファンが心配する声を上げている。写真は波多野結衣。

写真拡大

2016日5月30日、東京で歌手活動をしていた女子大生が刃物で刺された事件で、容疑者の男が人気女優の波多野結衣のビデオ作品に出演していたとの情報が浮上。波多野結衣のファンが心配する声を上げている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

歌手活動をしていた20歳の女子大生が今月21日、東京都小金井市でファンの男に刃物で刺される事件が発生した。容疑者の27歳の男について、過去に波多野結衣が主演する成人向けビデオ作品に出演していたのではないか、とネット上で話題に。問題の作品に登場する男性を見ると、特徴的な小さい目や耳の形、ほくろの位置も容疑者の男と一致しており、本人に間違いなしとされている。

波多野結衣は台湾の女優リン・チーリン(林志玲)に似た清楚な美貌で、中華圏でも非常に人気が高い。昨年は台湾で、その顔写真をプリントしたICカード乗車券が発売されることになり、「子どもに見せられない」と反対する人が声を挙げる騒動に。これをきっかけに知名度がさらにアップした。

このほど波多野結衣がツイッターに投稿した写真は、髪が乱れ、悲しい顔つきをしていたため、今回の事件の容疑者のことでショックを受けているのでは?と中華圏のファンを心配させた。しかしその後、美しい自撮り写真を公開し、仕事で韓国へ向かったことが明らかに。ファンをホッとさせている。(翻訳・編集/Mathilda)