31日、韓国メディアによると、北朝鮮は同日午前5時20分ごろ、弾道ミサイルを発射したが、墜落した。これについて、韓国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真は朝鮮半島の地図。

写真拡大

2016年5月31日、韓国・京郷新聞によると、北朝鮮は同日午前5時20分ごろ、弾道ミサイルを発射したが、墜落した。

韓国・合同参謀本部は同日、「北朝鮮が元山で弾道ミサイル1発の発射を試みたが、失敗に終わったとみられる。現在の状況を引き続き分析している」と明らかにした。韓国軍当局は北朝鮮が発射したミサイルを「射程距離3000キロメートルのムスダン」と推定している。

北朝鮮は先月、ムスダンミサイルを3発発射し、いずれも失敗した。合同参謀本部は「前日午後から北朝鮮による弾道ミサイル発射の兆候を把握していた」と説明した。

これについて、韓国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「どうせ失敗するのになぜ打ち上げるのか…」
「北朝鮮は世界からの制裁を恐れてわざと失敗させている」

「また失敗?朝から笑わせてくれてありがとう」
「金正恩(キウ・ジョンウン)は憂鬱で(ゆううつ)でたまらない時にミサイルを発射するようだ」

「北朝鮮国民の大事な米が飛び散っただけ」
「そろそろお金が尽きるのでは?」

「北朝鮮で暴動が起きないことが不思議」
「ミサイルを発射する金で住民にトウモロコシでも買ってやれ」(翻訳・編集/堂本)