菜々緒「恋人に毎日会うとかはイヤ。ちょっと物足りないくらいがちょうどいい」
 八田鮎子さんの人気少女コミックスを、二階堂ふみさん、山崎賢人さん(※山崎さんの「崎」は正式には「たつさき」)のW主演で映画化した『オオカミ少女と黒王子』が公開中。

⇒【YouTube】映画『オオカミ少女と黒王子』トリプルコラボ特別映像 http://youtu.be/zPjNeCgEv-k

 恋人がいると嘘をついた女子高生のエリカが、学園一のイケメン同級生の恭也に恋人のフリをお願いすることに。Sっ気が強い恭也のさらに上を行くドSの姉・怜香に扮した菜々緒さんにお話を伺いました。

◆ドSの役に、原作を読んで「なるほどな」

――ドS姉さんという役柄。失礼ながら、すんなり入っていけたのではと……。

菜々緒:そうですね。まず原作の漫画を読ませていただいて、「あ、なるほどな」と思いました(笑)。あとキャストが発表になったときに、原作のファンの方々が私でよかったと言ってくださったのが、ものすごく嬉しかったです。八田先生にも私にやってもらいたいとおっしゃっていただきましたし。

 実際やらせていただいて、ものすごくしっくりきました(笑)。ただ、姉として弟や弟の彼女を見守る温かいところもある役だとも思います。今まで殺人鬼とかヤクザといった役もやらせていただきましたが、今回のように優しい面がある役というのも演じがいがありましたね。

 飛ぶ鳥を落とす勢いの山崎くんをぶんなぐるシーンもありますが、以前演じてきた役ではグーだったのが、手のひらですし(笑)。今回は拳銃もナイフも持ってませんしね。言葉にしても、ののしるのではなく、説教する感じ。怜香はドSだとは思うんですけど、でもいろいろ考えて言ってるんじゃないかと思いました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=525655

――ドSとか悪女とか、役者さんにとってはひとつのイメージがつくのを嫌う方もいると思いますが。

菜々緒:イメージがつくことを悪いことだとは、全然思ってないです。それに悪女といってもまた違った悪女をやるというのは、ハードルが高いと思うんです。高ければ高いほど、やりがいがあるし、それを超える力を私は身に着けたいと思っているので。キャスティングしてくださる方が、その役を私にやってほしいと思ってくださるのであれば、全力でやっていきたいです。

◆二階堂ふみとは一緒にヨガにも行く仲に

――二階堂さんと山崎さんの印象についてお聞かせください。

菜々緒:ギューってしたくなります。ふたりともかわいい! ふみちゃんは、このお仕事をしている中で、いま一番会っている子なんです。連絡先を交換させていただいたら、ランチとか夕食に誘ってくれて。ヨガにも一緒に行きました。かわいいい妹のようです。

 山崎くんはもっと無口な子かと思ったんですけど、すごく明るい子。ちょっと天然な感じがありますね(笑)。なぜかやたらと「スター・ウォーズ」を勧められました。新作を観て、過去作にもハマったみたいで。撮影中にも、後日会ったときにも勧められました。私は観てないから分からないよって言うのに、出てくるキャラクターの物マネとかするんですよ(苦笑)。かわいいですね。ホントふたりともかわいいです。

◆女子って本当に面倒くさい生き物

――ケーキを食べまくるシーンが出てきますが、菜々緒さんご自身は、ケーキとか甘いものは食べますか?

菜々緒:食べますよ。でもバイキングとかは行かないです。ちょっと物足りないくらいがちょうどいいと思っているので。それは恋愛も一緒。恋人も、毎日会うとかじゃなくて、ちょっと我慢すると、次に会うのが楽しみになる。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=525695

――二階堂ふみさんが演じたエリカのように、実際には彼氏がいないんだけど、友達の手前、嘘をついちゃう気持ちはわかりますか?

菜々緒:そういうことがあるというのは分かりますね。女子ってすっごく面倒くさい生き物だから。たとえば同じ人を好きになったりとかイヤなので、校内に好きな人を作らないようにしていました。

――もしエリカのような立場に追い込まれて、彼氏のフリをしてやるから3回周ってワンって言えと言われたら?

菜々緒:キッツイなぁ(苦笑)。ただ私、グループ行動をしないので、まずそういうことに陥ることがないですね。上から目線の男も大っ嫌いだし。ありえない。

――相手のビジュアルがどんなにドストライクでも?

菜々緒:絶対にイヤです。逆に3回周ってワンしてみて、「どうどう、言われた気分はどうなの?」っておちょくるようなことをはするかもしれないけど、相手の思うツボな行動はしないと思います。

<TEXT&PHOTO/望月ふみ>

『オオカミ少女と黒王子』は全国公開中
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 八田鮎子/集英社 (C) 2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会
『オオカミ少女と黒王子』オフィシャルサイト http://ookamishojo-movie.jp/