人気の「味噌づくり」は楽し〜い!生麹で美と健康を
「ぬかどこ」に「カスピ海ヨーグルト」等々、いわゆる『育てる系』の食品を趣味にしている人って、けっこう多いのでは?

「確かに、彼氏や旦那を育てるよりはラクだよね」「おまけに、美と健康っていう見返りもあるじゃん」

 私・森と相棒・尾山も以前から自分で作れる発酵食品には興味津々。

◆味噌づくりを習ってみた。味噌って奥深い!

 というわけで、今回挑戦したのがこちら。

『どうせやるなら本物の味噌づくり。
東京23区唯一の味噌蔵 糀屋三郎右衛門七代目が教える旨い味噌づくり』

主催/醸(かもし)カフェ(東京・杉並区西荻窪)
味噌蔵「糀屋三郎右衛門」は東京・練馬区中村

 長いタイトルだし、なんだか難しそう、なんて躊躇しましたが、こちらの講座は大人気。

 材料は七代目の辻田雅寛氏が吟味したものが用意され、味噌のうんちくなどもおもしろおかしく聞かせてくれます。親子参加もOK。

 和気あいあいとした雰囲気の中、いよいよ味噌づくりスタートです。

 面倒くさい……いえ、素人にはできない行程は醸カフェと辻田氏がやってくださるので、私達がやることは…。

1. 塩切麹をつくる
2. 大豆をつぶす
3. 塩切麹と大豆を混ぜる
4. 仕込み容器に詰める

 ざっとこんな感じです。簡単ですね。

◆生麹と大豆から味噌を育てる楽しみ

 麹とは、蒸した米や麦などの穀物にカビの一種である麹カビの種をまき増殖させたもの。今回は米麹を使います。

 まず、板に貼りついた生麹を木べらで剥がす作業から。初めて見た生麹は、雪みたいに純白でさらさら、ふわふわ。食べてみると、ほんのり甘い。これがカビだなんて、信じられない。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=521172

 樽に入れた生麹を手でほぐし、塩と混ぜたら別容器に移します。この時点で手がもっちりしてくるのです。麹の美容効果って、すごい。
 煮あがってビニールに入った大豆は、湯たんぽみたいな温かさ。これを手でつぶしていくのですが…。

 素朴な顔して、なかなか手強い。かなりの筋トレで、二の腕は確実に細くなるだろうってくらいきついんですよ。腰とか丹田とかも鍛えられるんじゃないかってくらい、力を要するのです。

 ここで手を抜いたら、私の味噌だけ納豆か味噌ピーナツみたいになるよね、ってことで頑張りました。

 大豆がペースト状になったら、今度は擂粉木で練っていきます。ある程度練ったら、水を加えてさらに練る。ひたすら練るべし、練るべし。温度が下がったら、塩切麹と混ぜ合わせます。

◆熟成期間で微妙に変わる「育てる味噌」

 ここまできたら、ゴール目前。しかし喉が渇く。ギブミー水、と言いたいけれど、辻田氏の流暢な味噌トークの邪魔をするのも憚られ、ひぃひぃしながら出来上がった味噌を仕込み容器に詰めていきます。

 すると、そこへ一杯の味噌汁が運ばれてくるではありませんか。

 水をくださらなかったのは、このためね(違うかもしれないが)。芳醇な香り、心にまで染み渡る味わい。

 糀谷三郎右衛門・七代目・辻田氏直伝の味噌の味噌汁です。

 私達がつくった味噌も、期待に応えたおいしさになるのです。熟成期間によって味は微妙に変わるので、そこは各自お好みで育てたくださいとのこと。

 じわりじわりと発酵していく味噌と、おいしさへの楽しみ。これからの季節、親子でできる自由研究しても良さそうな味噌づくり。一度手作り味噌の味を知った人は、市販品には戻れないそうですよ。

●醸カフェ
https://www.facebook.com/kamoshi.cafe/
発酵食専門のカフェ。様々な料理イベントを手頃な価格で主催しています。今回の味噌づくりは、味噌4キロお持ち帰りで6000円でした。

●糀谷三郎右衛門
http://www.kouji-ya.com/
通信販売、講座の告知もあります。

女度向上指数★★★☆☆(星3つ)
 手作りのものには愛着がわくし、確かに美味。無添加だし、美と健康にはいいこと間違いなし。ただ、つくる季節を選ぶし(夏場はNGかも)、ごく稀に失敗する場合もありそう。

 でも、つくる大変さを知ることで感謝が生まれます。お子様と一緒に、あるいは夫婦で参加すれば、母親や妻に対する畏敬の念が生まれるかもしれません。どんな料理も残さず食べてくれるようになるかも。

<TEXT/森美樹 ILLUSTRATION/尾山奈央>
もりおやま http://morioyama.com/

●森美樹:1970年生まれ。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。最新刊『幸福なハダカ』(同)が発売に
https://twitter.com/morimikixxx

●尾山奈央:1980年生まれ。脚本家、エッセイスト。著書に『1年で20キロやせた私が見つけた月1断食ダイエット』(泰文堂)