怒涛の3連勝でトップ10に!まだまだ勢いはとまらない!(撮影:GettyImages)

写真拡大

<女子世界ランキング>
 最新の女子世界ランキングが発表され、『キングスミル選手権』に続き『LPGAボルヴィック選手権』でツアー初優勝から怒涛の3連勝を決めたアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が10位に浮上した。
【関連】怒涛の3連勝!A・ジュタヌガーンのこれまでのプレーを動画ハイライトで!
 リディア・コ(ニュージーランド)、インビー・パーク(韓国)、レクシー・トンプソン(米国)のトップ3は変わらず。ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が6位から4位にランクアップした。
 日本勢は23位・野村敏京が最上位をキープ。また、2ランクアップの40位・宮里美香が41位・大山志保を交わし2番手に浮上した。続いて43位の渡邉彩香が続いている。
 また韓国代表を目指す昨季の日本ツアー賞金女王、イ・ボミは16位で韓国勢8番手と依然厳しい状況。ラストチャンスである『全米女子オープン』の前に最低でも1勝が求められる順位となっている。
【女子世界ランキングTOP10】
1位:リディア・コ(13.19pt)
2位:インビー・パーク(8.61pt)
3位:レクシー・トンプソン(7.82pt)
4位:ブルック・ヘンダーソン(6.41pt)
5位:キム・セヨン(6.25pt)
6位:ステイシー・ルイス(6.12pt)
7位:チョン・インジ(6.02pt)
8位:ハナ・ジャン(5.86pt)
9位:エイミー・ヤン(5.74pt)
10位:アリヤ・ジュタヌガーン(5.34pt)
16位:イ・ボミ(4.15pt)
23位:野村敏京(3.16pt)
40位:宮里美香(2.09pt)
41位:大山志保(2.08pt)
43位:渡邉彩香(1.97pt)
59位:鈴木愛(1.71pt)
66位:菊地絵理香(1.60pt)
72位:上田桃子(1.52pt)
78位:横峯さくら(1.38pt)
84位:笠りつ子(1.30pt)
85位:宮里藍(1.29pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第13回】
米女子ツアーのスーパープレーの数々を動画で