BMW100周年を記念した特別仕様車が続々とリリースされていますが、今度は最高峰セダンの7シリーズにも100周年記念車が設定されました。

1

7月9日に70台限定で発売される「BMW 750Li Celebration Edition “Individual(セレブレーション・エディション・インディビジュアル)」。

ベース車は、450ps/650Nmを誇る4.4LのV型8気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンが搭載された上級グレードの「BMW 750Li」。

外観は、特殊な顔料が生み出す色彩の変化が特徴的な「BMW Individualボディ・カラー・プログラム」から「アズライト・ブラック」のボディカラーがチョイスされています。

こちらは、「ダーク・ブラック」の色調の中に、まるで宝石のような美しいブルーの煌きを放つ質感の高いカラー。

存在感のある20インチの「BMW Individualアロイ・ホイール」も見どころで、フラッグシップサルーンにふさわしいプレミアムな佇まいが強調されています。

BMWの限定車としては少なめに思えるのは、その価格だけでなく手作業によるインテリアであるため。最高品質を誇る牛革のみを採用し、手作業による丹念な仕上げによるレザー本来の滑らかな手触りと自然な風合いを実現した「BMW Individualメリノ・レザー・インテリア・プログラム」から、上質で温かみあふれる雰囲気を演出するキャメル色の「フル・レザー・メリノ」が選択されています。

ほかにも、贅沢な雰囲気をさらに強調する同色のアルカンタラ製のルーフライニングや、ピアノの製作工程と同様のピアノラッカー技術により製造される高品質な「BMW Individualピアノ・フィニシュ・ブラック・インテリア・トリム」などの特別装備が組み合わせも見逃せません。

装備面では、先日追加された「リモート・パーキング」のほか、夜間にLEDライト・エレメントがサンルーフのガラス面に6色の「星空」を演出する「スカイラウンジ・パノラマ・ガラス・ルーフ」、前席だけでなく後部座席の「マッサージ機能」も標準装備とするなど、1880万円という価格にふさわしい装備が与えられています。なお、ベース車のBMW 750Liは1659万円です。

(塚田勝弘)

【関連記事】

リモコン操作で無人駐車が可能! 量産車世界初の機能をBMW7シリーズに設定
http://clicccar.com/2016/05/18/372486/

サンルーフがプラネタリウムになる!? 絢爛豪華なBMW・7シリーズの100周年記念車(http://clicccar.com/2016/05/31/374308/)