画像

写真拡大

 Viibarは、ヤフーと協力してYahoo! JAPANのデータ分析結果をもとにクリエイティブの動画制作を行い、広告配信や効果検証までサポートする動画広告商品の販売を開始した。

 動画マーケティングを支援するViibarは、ヤフーと協力してYahoo! JAPANのデータ分析結果をもとにターゲットに最適化したクリエイティブの動画制作、Viibarのプランニングによる広告配信、効果検証までをセットにした動画広告商品の販売を開始した。

 同商品では、まず、Yahoo! JAPANが同社のマルチビッグデータからクライアントのターゲット層となるオーディエンスの行動・属性情報を分析。その結果を受けてViibarは、3,000人以上の同社に登録するクリエイターに対し、分析結果をもとにした動画の企画を募集する。そして、集まった企画の中からターゲットとクライアントイメージに合致した企画を選定し、動画クリエイティブの制作を行う。また、希望するクライアントには、Viibarがターゲット層に応じた広告配信をプランニングし効果検証も行うプランも用意している。

 くわえて、すでにYahoo! DMP導入済みのクライアントについては、自社で保有する顧客情報とYahoo! JAPANのデータを掛け合わせ、ターゲットインサイトを見出すことが可能となる。

MarkeZine編集部[著]