29日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国に滞在中の外国人に対して、中国人を動物に例えるとなんだと思うかとインタビューする動画記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年5月29日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国に滞在中の外国人に対して、中国人を動物に例えるとなんだと思うかとインタビューする動画記事を掲載した。

インタビューに答えた外国人からはさまざまな動物が挙げられた。例えば、「龍」、商売がうまく賢いので「サル」、いつも群れているので「ヒツジ」、強いので「ウシ」「トラ」、子どもを連れた母親をよく見るので「カンガルー」、忙しく働いてお金や物をため込むが使い切れないところが似ている「リス」、国宝の「パンダ」などで、珍回答には国を代表しているから「習近平(シー・ジンピン)」というのもあった。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。

「外国人の中国人に対する評価は意外と高いんだな」
「外国人はみんな龍と答えるのかと思ったよ」

「中国人はブタのようだよ。特に汚職役人な」
「中国人を代表できるような動物などない」

「キツネがぴったりだろう。中国人は自分だけ賢くてほかの人は愚かだと考えているから」
「中国人を体現しているのはオオカミだ。リーダーにのみ忠節で、トラやクマを恐れるが、自分より弱い相手には強く出る」

「アリが一番適切だと思う。99%の人が毎日忙しく働き、ごく少数の人の益になっているのだから」
「習近平との回答が一番光っていた」(翻訳・編集/山中)