不倫問題で世間をお騒がせしたベッキーさんの復帰に関しては、賛否両論がある様子。

別れたお相手の元妻に謝罪をしてから復帰するとされていたものの、復帰の番組がじつは謝罪前に収録されたとして一部で波紋を呼んでいますよね。

でも、芸能人に限らず、世間でも不倫をしている男女は少なくありません。

発覚すれば、ベッキーさんのように不倫の代償を払わなくてはならなくなるひとだっているのが真実といえそう。

では、実際のところ一般人の不倫の代償ってどんなものなのでしょうか!? 職業によって代償の大小が異なるものだと思いますか?

クリエイティブジャパンが1,000名に実施した調査結果をもとに、不倫の代償が大きい職業のワースト3をお伝えします。

 

■ワースト3位:会社員

ズバリ、芸能人、公務員、会社員それぞれの職種について“不倫が発覚した場合に仕事上の“処罰”を受けるべきと考えるか”を調査してみると、「会社員」に対して「受けるべき」と考えているひとは39.2%にとどまり、もっとも少ない結果に。

芸能人や公務員とは異なり完全なる“私人”であることから、仕事上での処罰は必要ないのでは? と考えるひとが多いのでは、と同調査では分析されています。

会社員の不倫に対しては、仕事と私生活は別!と捉える感覚が強いのかもしれません。

 

■ワースト2位:公務員

一方、「(処罰を)受けるべき」と捉えるひとが52.0%に達しワースト2位になったのは「公務員」でした。

「我々が払う税金で不倫など考えられない」といった意見も強く、「仕事に影響していなければ問題ないのでは?」という意見を上回ったのだそう。

公務員は個人の利益ではなく公共の福祉が目的で仕事をする立場ですけれど、特定の異性に福祉してしまうのは危険な行為になるのは間違いなさそう。

 

■ワースト1位:芸能人

そして、同調査でもっとも多い52.4%が「(処罰を)受けるべき」と捉え3つの職種のうちワースト1位になったのは「芸能人」という結果に。

その理由としては、「芸能人は影響力が大きいので、不倫のようなひとの心を傷つける行為をするひとをあまり出さないように処罰したほうが良い」、「映像に出るしインパクトが大きい、処罰がなければ真似をするひとが出てくる、家庭崩壊、少子化の問題も増える」など、その影響力の強さを挙げる声が目立ちます。

今回、ベッキーさんの不倫がここまで大騒ぎになったのも、その影響力の強さが影響していそうです。

 

いかがですか?

不倫の代償がもっとも少なくて済みそうな職種が、ダントツで会社員なのですね。

犯罪ではナイものの、不倫は褒められる行為ではないのが真実。あなたはこの結果をどう受け止めますか?

 

【関連記事】

※ ラブ風呂で「男が嫌がる」NG行為…2位かけ湯ナシよりダメな1位は

※ 都市伝説はウソっ…!? 男が「恋愛対象にする女」の衝撃的な条件

※ ヤダぁ!男に「育ちの悪い女」認定されちゃうキケンな部屋の特徴3つ

※ もぅ大興奮!? モテ女子の80%が実践する「男を惹きつける」秘儀

※ 女子には響かない行動…3位おしゃれデートよりウンザリな1位は

 

【姉妹サイト】

※ 2位小泉今日子×亀梨和也…度肝抜かれた「彼女が年上カップル」1位は

※ なるほど納得!あなたが仕事を「ブレイクスルーできない」理由4つ

 

【参考】

※ 不倫に関するアンケート調査 - 『資料JP』

 

【画像】
coka / Shutterstock