夏は黒のワントーン。東京女子を美人に見せる

写真拡大

@fromluxewithloveが投稿した写真 -

@fromluxewithloveが投稿した写真 -

東京のファッションは、シンプルでカジュアルがまだ続くことを予感させた、2016年秋冬のユニクロのショー。

白 × 黒のようなツートーンではなく、さらにシンプルを進化させた1色のワントーン。コーディネートを考えるのが苦痛な人も、おしゃれを先取りしたい人も、とにかくクールに見せたい人も、どんな人の願いも叶えてくれるのが、夏の黒のワントーン。

秋冬が来る前に、この夏から黒のワントーン、いってみましょう!

オフショルダーにレースアップシューズ。個性の強いトレンドアイテムでも、黒のワントーンなら、さらっときまります。

@fromluxewithloveが投稿した写真 -

ダメージデニムは、空き具合やデニムの色によってはだらしなく見えてしまうアイテム。でも、黒のワントーンなら、クールな雰囲気になります。肩や膝で露出している分、足元はブーツで重めにまとめます。

誰もが1枚は持っているであろう黒のワンピース。肌の露出が多くても、いやらしく見えないのは、デザインがゆったりとしたものを選んでいるから。逆にタイトな黒ワンピースは、女性らしさがぐっと高まります。

夏の黒は、暑苦しく思われがちですが、素材とシルエットを選びさえすればクールビューティに見える色。ワントーンにすると、その効果はさらに増します。

また、頭でうんうん考えなくても、簡単にきまる黒のワントーン。秋冬の流行より先に、この夏試してみてください。夏の黒、都会にこそ映えます。

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

top image by gettyimages

文/ダーシー