その繊細さにひと目ぼれ。夏っぽさ先取るガラスのジュエリー

写真拡大 (全5枚)

夏になると首や腕など、露出する部分が増え、明るい色のジュエリーがつけたくなります。私はまだ寒い昨年末から「これをつけたらすごく幸せな気分になれそう! 」とチェックしていたジュエリーがあります。

それはミラノ生まれのデザイナー、ステファノ・ポレッティのアクセサリー。ステファノ・ポレッティは、ティエリー・ミュグレー、クリスチャン・ラクロワ、ランバンなど一流のメゾンで活躍後、1986年より自身のブランドで活動。
パリで生み出すジュエリーは、どこか懐かしさのある雰囲気を持ちながらも、ガラスの透明感が肌に映え、身に着けるとその波打つフォルムがスタイルに躍動感をもたらしてくれます。
ムラーノ島のガラス職人によるジュエリーは、眺めているだけでもうっとりとしてしまう美しさ。2016年の新作コレクション「EDEN」は、エデンの園を彷彿とさせる森に生きるツタやてんとう虫、鮮やかな花が作り出されています。
ブローチ 65,000円(税抜)
ネックレス 47,000円(税抜)
リング 23,000円(税抜)
ステファノ・ポレッティのジュエリーは記憶H.P.FRANCE、H.P.FRANCE BIJOUX各店、H.P.FRANCE BOUTIQUE各店などで購入できます。

[ステファノ・ポレッティ]
お問い合わせ:H.P.FRANCE 03-5778-2022

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。