これってホントに恋愛関係?「好きな男性に愛される」秘訣2つ

写真拡大

辛く悲しいだけの恋愛は、時に女性自身の本心を捻じ曲げ、その恋愛から抜けられなくなることがあります。

好きな気持ちは痛いほどわかりますが、“愛されない”ことに愛情を感じてしまっているあいだは、あなたの恋愛がうまくいくことはありません。

無駄な恋愛などひとつもありませんが、あなたが愛されていない恋愛は早く切り上げるに越したことはないでしょう。

そこで今回は、数多くの女性の悩みを解決してきた筆者が、男性が“あなたのことを愛しているか見極めるポイン”トと、愛されていない場合は“愛してもらうためのアドバイス”をお伝えします。

■発言ではなく行動を見ろ!

アナタが思いを寄せているとわかっていつつも、付き合おうと言い出さない男性は、もし付き合ったとしてもあなたのことを大切に扱うことはないでしょう。

むしろあなたの優先順位は低いのです。

「仕事が忙しいから……」、「今は誰とも付き合う気がない」、「君のことは大切だけど友達でいたい」、「連絡はとっていたい」……。

これらは、全部“嘘”だと思っていいでしょう。男性はその女性を大切に思っていたら必ず行動に現れます。男性の考えていることがよくわからなくなったら、行動を見てみるといいですよ。

人は嘘をつけても、体は正直。どれだけ彼が真っ当な理由を投げかけてきても、それが行動に現れていないなら言っていることは嘘なのです。

発言と行動を別で考えるために、紙に書き出してみるのもオススメです。ときに、とても悲しい現実を突きつけられることもありますが、目をそらさずに向き合ってみましょう。

あなたが幸せを手に入れる第一歩となります。

■「嫌なことは嫌」、「できないことはできない」と言う!

お付き合いが始まってから、男性は“彼女より自分の方が頑張っているのではないか”とあなたとの関係に疑問を抱いてくる段階があります。

そんなとき女性は、彼の言うままに自分の行いを修正しようとしてしまいますが、それは逆効果。

あなたが自分のルールを彼の好み通りに変えても、あなたをもっと大切にすることはありません。むしろ大切にされなくなってしまいます。

筆者はよく“女性は温泉みたいなもの”だと表現します。男性は気持ちいい温泉に入りに来るお客さんみたいなものだと思ってみてください。

クレームに合わせて温泉をコロコロ変えていると、自分の好きなものがわからなくなります。そうなると“男性に合わせ過ぎる女性”になってしまい、あなたの優先順位が下がっていくのです。なんでも言えば叶えてくれる女、なんでも言うこと聞く女というレッテルを貼られ、あなたへの扱いが雑になってくるでしょう。

こうならないためにも、好きだからと言って男性の言ったことになんでもYESと言う癖をやめましょう。嫌なことは嫌、できないことはできない、わからないことはわからないと言える勇気が、その関係からの脱却です。

喧嘩や揉めることを恐れなくても大丈夫。そういった出来事を経て確固たる関係を築いていくのですから。

いかがでしたか? “あなたの扱いが雑になってきた”と感じたときが分かれ道です。発言ではなく行動に真意が現れますので、あなた自身で男性を見極めていきましょう。

あなたを大切にし続けてくれる男性は必ずいます。諦めて自分の価値を下げる関係ではなく、“彼も自分も大切にする”ということを忘れずに、幸せな恋愛をしてくださいね。

【筆者略歴】

広中裕介・・・恋愛の学校『Love Academy』代表ゆ〜すけ。恋愛に対する考えを通して今までの自分を見つめなおせる恋愛の学校。独特の恋愛観から悩みの核心をつく講座・セミナーを全国で展開中。

【画像】

※ Phovoir / shutterstock