松森彩夏、2年連続で出場権をゲット!(撮影:ALBA)

写真拡大

<全米女子オープン予選会 ◇30日◇大利根カントリークラブ(東コース/6,326ヤード・パー72、西コース/6,368ヤード・パー72)>
 5月30日(月)に開催された『全米女子オープン予選会』で2年連続の出場権を獲得した松森彩夏。「行きたい気持ちが去年以上だったので、リベンジができる機会ができてすごく楽しみです」と笑顔を見せた。
【関連】貴重?!松森彩夏の変顔
 先週の『リゾートトラストレディス』は欠場し、2日間の練習ラウンドを行った松森だが、もう一箇所訪れた場所が味の素株式会社の本社。今年2月から栄養サポート活動や製品提供などに関するスポンサーシップ契約を結んでいるが、母・亜規子さんとともに講習を受講してきた。
 具体的な内容は「“まごにはやさしい”とか…」。トップアスリートを支援する同社が提唱する“勝つための食事メニュープラン”でそれぞれ対応する食材は、ま=豆類、ご=ゴマ、に=肉、わ=わかめ(海藻類)、や=野菜、さ=魚、し=しいたけ、い=いも類。「母がおにぎりとかにも意識してゴマをいれたりしてくれています」と実践し、今季オフには5kg体重を増やしたがここまで落とさずに体調管理ができている。昨年の同時期と比べ予選落ちが少ない点が日ごろからの身体づくりの賜物だ。
 雰囲気に圧倒されて予選落ちした昨年大会時と比べても、華奢な姿からプロらしい体躯に少しづつ変わっている松森。通用しなかったというアプローチもオフに磨き、国内ツアーで序盤から優勝争いができている。「まず始めは予選通過、そのなかでトップ10を狙える位置で戦えたら最高です」。技術、身体の両面での成長を2度目の海外メジャーにぶつける。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第13回】
藍ちゃんも変更! カーボンシャフトのアイアンのメリットとは?
ツアーを席巻中!! 『M2 フェアウェイウッド』の実力とは?
スタイル抜群!松森彩夏フォトギャラリー