Kiroro、台湾歌手レネ・リウのライブにゲスト出演  「長い間」初デュエット

写真拡大

(台北 30日 中央社)女性デュオ、キロロ(K iroro)が28日、台北市内で行われた台湾女性歌手レネ・リウ(劉若英)のコンサートにゲスト出演し、レネがカバーした中国語版の「長い間」を初めてデュエットした。3人による息のあったパフォーマンスに、1万1000人の観客からは大きな歓声が起こった。

デビュー21年のレネはこれまで、「長い間」を「很愛很愛[イ尓]」のタイトルで中国語カバーしたほか、キロロの「未来へ」も中国語曲「後來」として発表している。

2組は今回が初対面。レネはステージ上で「キロロの音楽のおかげで世界各地を駆け巡ることができるようになった」と語り、ゲストのキロロを紹介。キロロの2人は手を振りながら登場し、レネと抱き合って共演を喜んだ。

レネから行きたい場所について聞かれると、ボーカルの玉城千春は中国語で「九フン」と回答。台湾が大好きだと笑顔を見せた。一方のレネは、素晴らしい楽曲を作ってくれてありがとうとキロロに感謝を述べた。(フン=にんべんに分)

また、キロロにより「未来へ」が中国語と日本語を交えて披露された。

(王靖怡/編集:名切千絵)