KUMA Sushi熊本熊主題日本料理のフェイスブックページより

写真拡大

(台北 30日 中央社)熊本県のPRキャラクター「くまモン」をテーマにした日本料理店「KUMA Sushi」が29日、台北市内にオープンした。熊本県の特産である海鮮を使用した丼もの6種類を提供するほか、同県の特産品やくまモン関連グッズの販売、観光情報の紹介なども行い、観光PRの役割も担う。

使われる海鮮のほとんどは、日本からの直送品。海鮮丼は生サーモン丼、ブリ丼、大トロ丼など6種類。価格は150台湾元(約510円)からとなっている。

同店によると、今後くまモンを来店させる計画もあるという。

台北市内には昨年5月から、くまモンをテーマにしたカフェも登場している。

(呉欣紜/編集:名切千絵)