ブラ何色? 白? 黒? ピンク? 実は...ベージュブラ最強説

写真拡大

以前グリッティで紹介した『Christian Louboutin』の肌色パンプス

人それぞれによって異なる肌色に合わせたヌーディカラーは、画期的なアイディアでした。

それに続いて、今度はアメリカの下着ブランド『NAJA(ナジャ)』が、それぞれの肌色に合わせた7色のヌーディカラーブラを発売したのです。

一番美しく見せてくれるのは、自分の肌色

ひと口に「肌色」と言っても、人種によってその定義は様々。

アジア人、黒人、白人、ヒスパニック、それぞれが主張する「肌色」は異なります。

Najaさん(@naja)が投稿した写真 -

自分の「肌色」が選べるヌーディブラは、女性の多様性・異なる価値観をリスペクトしたいという『NAJA』を立ち上げたカタリーナとジナ、ふたりのパワフルな女性のアイデアから生まれたものです。

身体の一部ともいえるブラを、女性をセックスの対象としてセクシーに演出するためだけのものではなく、内側に秘めた強さと賢明さを支えてくれる心強いアイテムとして展開しています。

『NAJA』の公式サイトに掲載されている文章には、ふたりのメッセージが。

"Why try to fit into someone else's skin when you can shine in your own?"

「どうして、他人の肌の色を見にまとうの? 自分自身の肌の色が、一番自分を美しく見せてくれるのに」

Najaさん(@naja)が投稿した写真 -

Najaさん(@naja)が投稿した写真 -


蒸し暑い夏でも、やさしい着け心地をキープ

Najaさん(@naja)が投稿した写真 -

ヌーディブラは、薄着になる夏のファッションに欠かせないアイテム。毎日肌に身に着けるものだからこそ、心地良いものを選びたいところです。

着け心地にもこだわった『NAJA』のブラは、機能性も抜群。ソフトな形状記憶素材で出来たブラカップに、縫い目のない滑らかな肌触りの生地が使用されています。

暑苦しい夏にイライラすることなく、爽快に着用することが可能です。

ポップなプリントで気分がアガる

Najaさん(@naja)が投稿した写真 -

そして、ポイントはカップの裏側に施されている、60年代のアメリカポップアートのプリント。普通のヌーディブラはとにかく機能性重視で、ファッション性は後回しにされがち。

でも、『NAJA』のブラは、下着選びが女性にとって、とても大きなインパクトを与えていることを熟知しています。女性だけのファッションアイテムであるブラだからこそ、身に着けるときのワクワク感は大切にしたいです。

自分自身のルーツ、アイデンティティとも言える肌の色にマッチしたブラは、「背伸びしない、自然体な自分」でいることを後押ししてくれるアイテムとなりそう!

[NAJA,WHOWHAT WEAR]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

photo by Thinkstock/Getty Images