大谷翔平の二刀流 打者としての準備不足に首脳陣ヒヤヒヤ

ざっくり言うと

  • 大谷翔平は29日の楽天戦で「6番・投手」として出場し投打にわたり活躍した
  • 先発のため試合前の打撃練習もカットし、投手として準備
  • これに打撃コーチは、大谷の打者としての準備不足に不安を隠せなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング