宮崎県産の日向夏を使った「日向夏フルーリー」(290円)は6月1日(水)発売

写真拡大

マクドナルドから、人気メニュー「マックフルーリー」に宮崎県の名産品“日向夏”の味わいを再現した新商品が登場。「マックフルーリー日向夏チーズケーキ」(290円)を、6月1日(水)から期間限定で全国発売する。

【写真を見る】日向夏とレアチーズケーキのような甘味が絶妙にマッチ!

「マックフルーリー日向夏チーズケーキ」は、クリーミーなソフトクリームに、宮崎県産日向夏の白皮、果汁、ピューレを使用することで、素材そのものの味わいを活かした甘味、酸味、香りが堪能できる日向夏ソースを使用。さらに、オセアニア産クリームチーズと国産チェダーチーズを使ったレアチーズのような味わいが特長のチーズフィリングとスポンジケーキをミックスし、よりリッチなレアチーズケーキの食感が楽しめる「マックフルーリー」に仕上げた。

全国発売に先駆け、日向夏の生産地である宮崎県内の17店舗にて5月27日から先行販売がスタートしている同商品。日向夏ソースとチーズのクリーミーな甘味が絶妙にマッチしたマックフルーリーの新作を、ぜひお試しあれ。【東京ウォーカー】