29日、中国メディアの環球網は香港メディアの報道を引用し、沖縄では独立を求める声が高まっていると伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は首里城。

写真拡大

2016年5月29日、中国メディアの環球網は香港メディアの報道を引用し、沖縄では独立を求める声が高まっていると伝えた。

記事では、先日のオバマ大統領の広島訪問で、強固な日米同盟をアピールしたものの、沖縄では米軍属の男による女性遺体遺棄事件で反米感情が高まっていると指摘。沖縄の人々は、事件の被害者は日米同盟の犠牲者だと考えており、極度の失望と不満の中、独立を求める声が日増しに高まっていると主張した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国は国連の場で沖縄独立支持を語るべき」
「沖縄の独立を支持する!沖縄独立にエールを送ろう!」
「沖縄の独立を強く支持する!そして国名を琉球王国にすべきだ!」

「中国人民は沖縄独立のために寄付をしよう」
「中国は沖縄独立のための資金を提供すべき」
「沖縄が独立したら、中国が沖縄経済復興を助けることができる」

「琉球は植民地にされているんだ。主権を取り戻してしかるべき」
「琉球独立は最善の選択だ。琉球はもともと独立国だったんだから」
「日本人は堂々と台湾独立を支持しているんだ。中国だって沖縄独立を支持すべき」

「いいね。独立しないなら中国の懐に帰ってきたらいいよ」
「琉球も台湾も中国のもの。誰が琉球は日本のものだと言ったんだ?」
「独立はダメだろ。中国に帰属すべきだ」(翻訳・編集/山中)