28日、韓国の人気グループのスーパージュニアがマカオでファンクラブイベントを開催。飲酒運転で事故を起こしたカンインは参加していない。

写真拡大

2016年5月28日、韓国の人気グループのスーパージュニア(Super Junior)がマカオでファンクラブイベントを開催。飲酒運転で事故を起こしたカンインは参加していない。東網が伝えた。

【その他の写真】

スーパージュニアは昨年9月、デビュー10周年を祝ってファンイベントのワールドツアー「SUPER JUNIOR Special Event “SUPER CAMP”」をスタート。マカオでは28日、スタジオシティ・マカオで開催され、約3000人のファンを集めた。

11人構成のスーパージュニアだが、複数のメンバーが兵役中のため、マカオで顔を見せたのはリーダーのイトゥクをはじめ、リョウク、ヒチョル、キュヒョン、イェソンの5人のみ。リョウクは6月の入隊が決まっており、ファンにとってはこれを最後にしばしのお別れとなる。

このツアーで参加予定メンバーとなっていたカンインは24日、飲酒運転が原因でソウル市内の道路で街灯に衝突し、破損させる事故を起こした。現在は全ての活動を中止しており、このためマカオでは姿を見せず。ステージでファンに「今日は楽しいことだけ話題にしよう」と語ったイトゥクだが、この事故を暗示させるものとなっている。(翻訳・編集/Mathilda)