写真提供:マイナビニュース

写真拡大

PHPデベロップメントチームは5月26日(米国時間)、複数のセキュリティ脆弱性を修正した7系、5.6系、5.5系のそれぞれの最新版を公開した。PHPデベロップメントチームではすべてのユーザーに対してそれぞれの最新版へのアップグレードを推奨している。

・PHP 7.0.7 Released
・PHP 5.6.22 is available
・PHP 5.5.36 is available

5.6系と5.5系のアップグレードは脆弱性の修正がメインだが、7系のアップグレードは脆弱性の修正のみならず、バグ修正の意味合いも含んでいる。PHP 7.0.7における細かな変更に関してはPHP 7 ChangeLog 0 Version 7.0.7で確認できるが、7系を使っている場合は早期に最新のバージョンへアップグレードすることが望まれる。

(後藤大地)