画像

写真拡大

 Facebook社は、Facebook非利用者へもFacebook広告を配信できるようアップデートを行った。これにより、オーディエンスネットワークのリーチが一層広がることとなる。

 Facebook社は、Facebookを利用していない人々にもFacebook広告を配信できるようアップデートを行った。これにより、オーディエンスネットワークのリーチが一層広がることとなる。なお実際の広告配信は、今後数か月をかけて利用できるようになる。

 配信に当たっては、Facebookの技術を使用しているウェブサイトやアプリから得られる情報に基づき、利用者にとってより関連性の高い広告を表示する。なお、広告の表示設定は任意に変更でき、インタレストベース広告からオプトアウトすることも可能。Facebookアカウントを持っている場合は、特定の趣味・関心に基づく広告表示を希望するかどうかを広告設定で指定できる。

 今回のアップデートにより、Facebook非利用者のコンバージョンもカウントできるようになるため、キャンペーンのパフォーマンス測定がより正確なものになると考えられる。

MarkeZine編集部[著]