あなたの体内老化度を16項目でチェックしてみましょう。

写真拡大

 自分は健康と思っていても、知らないうちに体の中が老け込んでしまっている。あなたもそんな状態になってはいませんか?実はそんな体内老化は、見た目の老化にも影響を与えます。そこで今回はあなたの「体内老化」がわかる診断チェックをもとにしながら、体の内から若々しさをキープできるコツをご紹介いたします。

あなたはいくつ当てはまる?
体内老化度チェック

 同じ年齢でも若々しい方もいれば、年齢以上に老けて見える方もいます。体内の老化は、そんな見た目にも影響が出てくることをご存じですか?まずは「体内老化度チェック」で自身の老化の度合いを確認していきましょう。

<A>
□1日1回は甘いおやつ(お菓子や菓子パンなど)を口にする
□疲れると甘いものが欲しくなる
□エナジードリンクや炭酸飲料などの甘い飲み物をよく飲む
□市販のドレッシングや便利なおかずの素をよく使う

<B>
□野菜をあまり食べない
□果物をあまり食べない
□タバコを吸う
□ストレスを感じやすい

<C>
□揚げ物を週1回は食べる
□食べ過ぎてお腹が苦しくなることがよくある
□味が濃いものが好き
□肉食で魚をあまり食べない

<D>
□便秘または下痢気味である
□外食やコンビニ食をよく利用する
□ヨーグルトやキムチなどの発酵食品をあまり食べない
□油っこいものが好き

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)