ブラジル料理を取り入れた柿の種

写真拡大

亀田製菓は2016年6月27日から8月末までの期間限定で「亀田の柿の種 シュラスコ味」を全国で発売する。

柿の種にピッタリな「ピリ辛」を世界中から探し、新しい「亀田の柿の種」を開発する発売50周年記念企画「世界ピリ辛種紀行」の第3弾としてブラジル風バーベキューと言われるシュラスコが選ばれた。

シュラスコ特有のじっくり焼いた肉の「香り」と「旨み」を表現するために、隠し味にはガーリックやクミンなど6種類のスパイスにブラックペッパーを加え、ついつい手がとまらない味に仕上げたという。

内容量は182gで参考小売価格は280円前後。