ツルッと食べられていいこと尽くめ

写真拡大

山芋やオクラなどヌメリがある食材は「精が付く」として男性が食べると良いとされることが多いのですが、実は女性にとっても嬉しい効能がいっぱいです。ダイエット中の方にもおススメしたいのは、ネバネバ食材はすべてカロリーが低くて栄養豊富なこと。ここでは、いろいろなネバネバ食材とその効能をご紹介します。

■ 1."山芋"は新陳代謝を活性化する!

山芋のネバネバはムチンという食物繊維の一種です。食物繊維の働きで便秘解消に役立つだけでなく、免疫力を強化する働きもあります。山芋には、消化酵素のジアスターゼが大根の3倍も含まれているのを知っていますか?ジアスターゼには糖質の分解を助ける働きがあるので、ダイエットにもバッチリ。それだけでなく、新陳代謝を促進する働きもあるので、お肌のターンオーバーも促進されるのです。食欲のないときでもご飯にかければするする食べられるので、夏バテの防止にも効果的ですよ!

■ 2."メカブ"のネバネバは美しい髪を作る!

メカブはワカメの根の部分で、栄養豊富な食材なのです。メカブのネバネバはフコイダンという成分で、保湿力が高いことから、化粧品やヘアケア商品などによく使われています。フコイダンには毛母細胞を活性化する力があり、髪の新陳代謝を促すので、美しい髪を作りたい方にはメカブがおススメです。メカブにはフコイダンのほかにもヨウ素(ヨウド)が多く含まれています。ヨウ素は甲状腺ホルモンの成分となる物質ですが、フコイダンとともに働き乳がんなどを予防する働きもあると言われているんですよ。

■ 3."オクラ"は抗酸化力が高い野菜だった!

オクラのネバネバは、ペクチンやガラクタン、アラバンといった食物繊維の一種です。ペクチンはリンゴなどにも含まれる成分ですが、下痢や便秘を予防する働きがあります。今では一年中食べられるオクラですが、旬は夏。夏は冷たいものを食べ過ぎて、お腹を壊してしまうことも多いでしょう。そんなときは、オクラを多めに食べるようにするといいですよ。あまり栄養がないように見えるオクラですが、実はβ-カロテンやカルシウム、カリウムなどビタミン、ミネラルが豊富。β-カロテンは抗酸化力が高いので、エイジングケアにもおススメです。

(著:nanapiユーザー・カラダにキク「サプリ」 編集:nanapi編集部)