26日、インドのプラナブ・ムカルジー大統領は中国投資家が利益を得られるよう支援すると約束し、インドへの投資を促した。写真はインドのガンジス川。

写真拡大

2016年5月26日、環球網によると、インド政府が中国投資家に秋波を送っている。有利な投資条件を約束しているという。

インド英字紙ザ・ヒンドゥーによると、プラナブ・ムカルジー印大統領は広東省広州市で開催された「中国・インド投資交流会」に出席した。席上、ムカルジー大統領は中国投資家が利益を得られるよう支援すると約束し、インドへの投資を促した。

また、ムカルジー大統領は現在の貿易はインドの貿易赤字が続いているが、中国もインド製品に市場を開放し、バランスの取れた貿易収支を実現して欲しいと訴えた。中国とインドの二国間貿易は近年急成長を続けており、2000年の29億1000万ドルから2015年には710億ドルにまで増加した。(翻訳・編集/増田聡太郎)